2014年05月17日

「年のせいです」

今日の11時ごろ。

母から、
「何だ?! オメの左の目、真っ赤なってるや!!」と言われ、
鏡を見ると…
左目の外側の白目が、血糊付いたのかと間違えるくらい
赤くなってる…( ・ ・ ; )
全然痛くも何ともないし、何かにぶつけた記憶もないし、
瞼か目尻を切ったのかと思ったけど、
外に出血している様子は全くないんです。

何が何だかわからないので、すぐ、
母がいつも緑内障で通っている眼科に行ってみました。

先生曰く…

「一般に原因不明と言われますが、
 原因は、年のせいです。
 赤ちゃんの頃は目の粘膜も弾力があるけれども、
 年を取ると弾力がなくなってくるんですよ」

弾力がなくなった結膜の下の粘膜の小さい血管が
切れて出血したもので、「結膜下出血」というものだそうです。

特に治療をしなくても1週間から10日で
元のように白目になるそうなのですが、
抗炎症の目薬は処方してくれました。

これを機会に目を色々調べてもらったのは良かったです。
久方ぶりに視力検査をしたら、裸眼でも
右1.0、左1.2でした。
矯正レンズを入れたら両方とも1.5見えました。
46歳にしては見え過ぎ(^_^;)?

母が緑内障なので何となく気になっていた眼圧も、
検査してもらったら何ともなかったです。

ただ…目が真っ赤なので美容上カッコ悪い(; ̄ー ̄A
要約筆記の研修が先週で良かった…
もし今週だったら、眼帯するかサングラスして
出掛けなければならなかったと思います( ・ ・ ; )

両親ともに、
「オレたちはそんた風になったこと、全然ねぇのになぁ」
というんですが、
私は皮膚が弱くて、子どもの頃から傷負けするし、
湿疹も酷かったから、多分粘膜も人より弱いんだと思います。

…要するに、身体はあちこち年取っているんですよね…
年のせい、かぁ…・°・(ノД`)・°・

今、私の左目は、
「赤目のうさぎちゃん♪♪」状態です。
1週間から10日の辛抱ですね…(^_^;)

  

Posted by Dorothy (ドロシー) at 18:41