2018年12月27日

今年もあと少し。

こんばんは(^_^)

今月は…父の術後2年の検査、
その他、母にも妹にも通院の付き添いをして、
一段落ついたと思ったら…

父が現在服用している術後の傷の痛みの緩和を狙いとした
抗うつ薬で調子を崩してしまい、
クリニックに電話して、一昨日の午後から
急遽薬の調整のための診察に付き添い、
予約外診察だったので帰りは夜の7時を回り…

自分も通っているクリニックとはいえ
親の診察となれば自分の診察より疲れは10倍(;・∀・)

次の日午後からエレクトーンの今年最後のレッスン。
さっぱり練習は進まないし、心身ともに疲れて
行けるのかな…と思ったけど。

次の朝起きたら「やっぱり弾かなきゃ!」と当然なるわけで、
気合を入れて教室に向かう。

担当の先生も年齢が私より少し下なので、
親御さんが私の親と同世代。
先生も親御さんの病院の通院などの送り迎えを
仕事の合間にやっているので、
本当に仕事しながらそれをするのは凄いなーと思う。

「私は1人だけど、Dorothyさんはお父さん、お母さん、妹さんと3人だもんね」
「…確かに、万一、もしまだ会社に勤めていたとしたらとても体が回らないかも(^_^;)」
「親の病院って自分の病院の何倍も疲れますよね…」
「そうなんだよね、やっぱり気を遣うよねー」

年代的にどうしてもこういう会話になるのね(^_^;)

…ということで、来年の6月の某イベントの演奏曲は
もう決めておかないと間に合わない…
ということで先生と相談して決めてある…
でも間に合うかどうかは自分の状況次第かな…

その上、私の通う教室は来年4月末で閉鎖が決定して
昨日、封書で通知が届いた。
教室を移動するにあたって、運転できない私が行けるところは
1つしかなく、ほぼそこに決定だろうが、
どう考えてもバタバタするんだろうな~と思う。

2019年もバタバタしそうな感じ( ̄▽ ̄;)




  

Posted by Dorothy (ドロシー) at 21:39