2011年09月08日

診察で。

今日、診察で、いろいろ不安な点があったので、
先生に小さい時からの生い立ちを初めて話してきました。

…自分の予想した通りでした。
先生の口から出たのは、
「発達障害・アスペルガーの可能性が高い」ということでした。
だから、出来る仕事も限られてしまうのだ、と…

今まで、自分の生い立ちを詳しく話したことはなく、
強迫の症状の話ばかりでした。
ですから、先生も、
「何年もお付き合いしてきて、そういう話を聞いたのは初めてだね」と
少々びっくりした様子で話していました。

もやもやしていた謎が解けて、すっきりした部分もあるのですが…
一つ言えるのは…
生きるって色々複雑なんだなぁ~…ということですね。  

Posted by Dorothy (ドロシー) at 21:23