2012年11月13日

焦らず、自分のペースで。

私の楽器は居間に置かれている。
そのため、家族がいることも多く、
それほど練習時間が取れない。
そして、身体を壊して退職して、
不惑も過ぎてエレクトーンを再開したころから、
やはり体力の低下を感じ、
根を詰めた練習というのは、
若い頃のようには出来なくなった…と痛感する。

今の立場を考えると、
習っているだけで有難いことだと思うし、
エレクトーンを再開した時は、
「生涯教育として、自分のペースで、
 無理なく楽しくやっていく」と決めたのだから…
焦らず、自分のペースで弾いて行ければいいかなぁ、と
最近思っている。

だから…大事なのは練習ペースの配分。
短い時間で、どれだけ内容の濃い練習が出来るか。
それが大切だなぁと感じている。  

Posted by Dorothy (ドロシー) at 22:10