2013年10月20日

夢物語と現実と。

夢物語を見ているのが幸せなのか、
現実を知る方が幸せなのか…

私は、若くして自分の将来、行く末というものを
周りの発言から察知して、
今、それが現実になっているなぁと感じることもあるのだが…
若いころはそれを厳しいと思ったけれども、
若いうちにそれを知って、今は良かったと思っている。
極端なショックを受けることもなく、失望もせずに済んだから。

同じ年齢で、今も夢物語のようなことを語っている知人も
いるんだけど…
年齢的に、自分の持っているものに目を背けず、
現実をしっかり見据えて生きて行かなければならない
時期になっていると感じる。

珍しく大真面目な日記を書いているのは、
秋という季節のせいなのかなぁ…  

Posted by Dorothy (ドロシー) at 00:00